霊能者が教える社内不倫したいなら知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫や浮気をする人の気持ちとしては、会社と仕事の往復で刺激のない毎日にうんざりした、家事や育児ばかりの毎日に嫌気がさした、私だってまだ女としてみられたい、妻が育児に忙しくかまってくれない、家庭内別居状態が続いていてむなしい、など・・・このマンネリした生活から抜け出したい、心を満たしたいなどまさざまな要因があります。

好きな人に奥さんがいてもどうしようもなく惹かれてしまったり、社内不倫にあこがれはあるけど、どうしたらきっかけがつかめるの?そう思っている方にアドバイスしたいと思います。

社内不倫が始めるきっかけとは?

家庭が満たされていれば不倫をしない人と、どんなに家庭で満たされていても、不倫をしてしまう人がいます。
皆不倫は道徳的にいけない事だと重々承知していますが、ちょっとしたきっかけがあれば不倫や社内不倫を楽しむようになります。

妻も仕事をしていて自立しており、夫をあまり立てようとしない

最近では管理職を務める女性も増えてきており、経済的に自立した女性も多くいます。
以前の世の中なら専業主婦ばかりでしたので、生活できるのはお父さんの稼ぎがあったから、と奥さんが夫を立てていましたが、奥さんもそこそこのお給料をもらう家庭では、夫の稼ぎが悪かったり、妻に対してコンプレックスを持っている人は、不満を抱えているので浮気をして自分をわかってくれる人に気持ちが向かいやすいのです。

奥さんが妊娠中で寂しい

妊娠した女性というのは家事ひとつこなすのも大変です。ところが男性はその事をあまり認識できませんので、今まで通りの生活ができない事に多少のいらだちを感じてしまう人もいます。

特に夜の生活面において自分の欲望を、奥さんに向ける訳にもいかないので、奥さんが妊娠中の男性は好意を持った女性に誘われると、寂しさからなびいてしまいます。

奥さんが子育て中で、なかなか夫婦の時間が持てない

子育ては夫婦で行うものですが、自分に男子が生まれた場合、深層心理の奥底では自分の子供(男子)にライバル心を抱いてしまうことがあります。
自分の奥さんを自分のお母さんと同一視してしまうことなどが原因なのですが、それがきっかけとなって、育児に参加したがらない男性がいます。

反対に育児に熱心に参加するのですが、奥さんと子育てに関する意見の違いで心がすれ違い、夫婦仲が冷めてしまう場合もあります。

自分で自由に使えるお金がある

夫婦供に自立している家庭では、家賃やローン・生活費は折半して、残ったお金は全部自分のおこづかいという人や、お金は夫である男性側が管理しているので、ある程度自由に使う事ができるなど、お金に不自由していない人は、社内不倫に至りやすいです。

パパ&ママ友として親しくなった

子供を通じて親しくなり、W不倫関係に至る人というのは結構多いです。子育てに積極的な男性なら、子供の送り迎えにも顔を出しますし、自然と奥様達の会話の中にも入りやすいです。

特に家ぐるみで親しくなるとその家庭の内情もわかりますし、親しくなった相手が自分の好みである場合、浮気したいという心が芽生えても不思議ではありません。

好きな人は既婚者でも、W不倫になったとしても、一緒にいたいと願ってしまいます。相手がどのような状態なら不倫に至りやすいかを知っておけば、色々とアプローチもしやすいはずです。相手の事を観察して、あなたの想いを叶えてゆきましょう。

社内不倫をしているカップルが社内でしてはいけない事

お互いが惹かれあい、好きになってしまったのだから悪い事ではありません。
しかし、社内不倫は公にできない秘密の恋愛なのです。
二人が長く楽しむ為には、社内でしてはいけない事が3つあります。
不倫しているんだーと言えない辛さはありますが、周りに少しでも勘付かれてしまうと全ての関係が無くなってしまいます。
二人の秘密を守る為に、社内で気を付けなければならない事をお教えします。

意識し過ぎない

特に同じ部署の場合に多いのですが、勘付かれないようにと意識し過ぎてしまい、周りから見ても不自然な位にお互いが避けてしまう事があります。
よほど嫌いか、好きでない限り他人をあからさまに避ける事はしません。
あまりによそよそしい態度をとるのは危険です。

同じ空間の中で、いかに自然に過ごせるかがポイントになってきます。

難しい場合は、相手の目では無く額を見ながら会話すると、意識せずに話ができます。

馴れ馴れしくしない

反対に、知らない人から見ても、あの二人は付き合っているの?と疑問を抱かれる位に馴れ馴れしい態度をとるのは良くありません。
二人の中では当たり前になっている行動や言葉も、一歩会社に入ると不自然な事があります。
なるべく気を付けている人でも、してしまいがちなのは会話の語尾が馴れ馴れしくなっているパターンです。

例えば相手に何を飲むか聞く時に今までは、コーヒーですか?と聞いていたのが
コーヒーだよね?と友達の様な感覚で話してしまう場合があるのです。

部屋で二人で過ごしていれば、相手が何を飲むか位分かっているので、つい一緒にいる時のように話しかけてしまうのです。
このようなやり取りで、気づく人は直ぐに気づいてしまいます。
社内では、最後まで気を抜かないように会話しましょう。

話の内容に気をつける

付き合っている期間が長くなればなるほど、してしまいがちな事です。
会社にいるのに、ついつい普段のノリがでてしまい、内容の濃い話を堂々としてしまうパターンです。
とは言っても、いやらしい意味ではありません。

例えば、たまたま同僚とメイク落とすのときどき忘れちゃうんだー、と話していて知っているので、つい「昨日も忘れてたぞ」と注意してしまったりすると大変です。

特に、周りの女性社員は直ぐに反応します。
メイク落とすのは帰宅してから…なのにどうして知っているの?と勘付かれる訳です。

一見対したことでは無い様な会話の中にも、二人の関係が濃厚だと気付かれるキーワードが入っている事があるのです。

誰にも分かってもらえない秘密の恋ですから、気を付けなければならない事が沢山あります。
しかし、二人の関係が更に良くなる為には、守らなければなりません。
お互いが注意していれば、ずっと仲の良い恋人同士でいる事ができます。

社内不倫中のカップルが2人きりで会う時に気を付けると良い事

会社の中でも恋愛中ですから、社内不倫はドキドキする事が多く、楽しくもあり刺激的でもあります。
しかし、会社にいる間は気を張っていて気づかれない様にと行動しているのに、一歩会社の外へ出てしまうと開放感もあり、気が緩んでしまう場合が多いです。
不倫が発覚してしまうのは、実は会社の中では無く、外で見られてしまったというのがほとんどです。
では、2人で会っている時に気をつけた方が良い事とはどんな事でしょうか?

車での移動時

普段は周りに人がいますから、さすがに堂々とスキンシップはとれません。
しかし、車の中は2人だけの空間です。

周りの目も気にならないし、少し位イチャイチャしても大丈夫!と思いがちです。
実は、車の中でキスしてたのを見た!なんて報告があるのです。

周りには誰もいないのに何故?と思います。
車の中は2人しか居ませんし、走っていればそうそう見られる事はありません。

しかし、危ないのは信号待ちです。

歩行者の中に同僚がいて、2人が車でイチャついてたのを目撃する事が実際にあるのです。

特に会社に近い場所を走る場合は、なるべく助手席ではなく後部席に乗っていた方が安心です。

プリクラは撮らない

思い出としてプリクラを撮りたくなる気持ちも分かりますが、プリクラは写真よりも危険です。
シールなので、知らない間に落としてしまう事もあります。
そして、撮影中はテンションも上がっているので、意外と周りが見えていなかったりするのです。
最近のプリクラは、撮った画像が残っていて紹介される事もありますから、知っている人に見られてしまう可能性が高いのです。

食事は繁華街で

見つからない様にと、食事はあまり人のいないような居酒屋やバーを選んでしまう事がありますが、これはかえって逆効果なのです。
大人ですから、お酒有りの食事が多くなります。
少しアルコールが入ると、やはりスキンシップも多くなります。

知っている人はいないから大丈夫と思うのですが、人が少ないと言う事はその分、目立つという事にもなるのです。

誰か一人にでも見られてしまうと、すぐに噂が広がります。
身を隠すには、人の沢山いる繁華街で食事をしましょう。

繁華街なら、もし見つかったとしても、たまたま会ったから、で済ませる事ができます。

人が行かない様な所での、たまたま会って…は怪しいですからね。

人目を気にせず腕を組んで歩きたい!そう思うのは当然です。
しかし、目撃されて関係が崩れてしまっては、元も子もありません。
いつまでも良い関係でいる為には、多少の我慢が必要なのです。

上手な社内不倫の続け方

社内で不倫をする場合はかなりの注意が必要です。
もしその恋のことで浮かれて仕事もおろそかになるようでは、社内不倫をする資格はありません。
厳しいようですがそのくらいの気持でいなければ結局自分自身にしわよせがきてしまいます。
社内不倫をする場合に注意しないといけないことをいくつか紹介したいと思います。

仕事は今まで以上にきっちりと

恋をして集中力がなくなって仕事が手につかないというのでは、不倫相手にも結局迷惑をかけることになります。

会社にいる以上仕事をしっかりとして、誰にも迷惑をかけないようにすることが一番大事です。

好きな相手とつきあうことができて嬉しい気持ちをばねにして、よりいっそう充実した毎日を過ごすことがその恋愛をうまく続ける秘訣なのです。

恋の相談は社外の人に

恋をしていて嬉しい事や、悩み事を話したいと思っても、社内恋愛をしている以上は同じ会社内の友人に話すのはタブーです。

人は誰でも噂話しや秘密に対して「特殊な」気持ちになってしまうものです。

あなたが友人を信頼して相談したように、その友人にも信頼している友人がいてあなたの不倫話をしてしまうかもしれません。

そのようにして噂が拡がってしまう可能性がゼロとは言えないのです。
だからもし不倫の話しをしたいのなら、会社とは全く関係のない、学生時代の友人などにしておくほうが安全です。

会社にいるときはなるべく関わらない

不倫関係になったくらいですから、会社内であなたと相手の人が関わりがあったから親しくなったのはわかります。
でも恋人同士になってしまったあとは、なるべく社内では以前よりも関わらずにすむようにお互いに相談して工夫した方がいいです。

他の人から見て「特別な間柄」にある雰囲気がにじみ出ると、いろいろ噂を立てられてしまうかもしれません。

自分ではわからなくっても人から見てどんな風に見えるかわからないということを意識しておくのは大事なことです。

人に見られない場所でデートする

不倫で堂々と人が多いところでデートするのは危ないものです。
ましてや社内不倫ならば、会社の人という多数の人に見つからないようにする必要があります。
絶対にスリルなんかは求めないこと、知った人がまずいないような場所でしかデートしてはいけません

身近にいる人を好きになってしまうことは多いものです。
社内不倫もそういう普通のことなのですが、それでもバレてしまうとたくさんの人を傷つけるだけでなく、社内での立場が悪くなり職を失うといった可能性さえあります。
恋の楽しみだけでなく、自分の将来のこともきちんと考えて理性ある行動を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*